このサイトについて

スポンサーリンク

このサイトの管理人の経歴

1975年4月0歳16日生まれ O型 大阪出身
1995年1月19歳阪神淡路大震災を実家の岸和田で体験する。
1996年3月20歳コンピュータの専門学校を卒業する。
1996年4月21歳大阪市内の会社に就職し、汎用機オペレータを経てプログラマとして勤務する。
2002年6月27歳親に相談することなく会社を辞め、親に東京に移住することを報告したその日、
友人の車に少ない荷物を乗せて関東へ移住する。
2002年7月27歳派遣社員として某ケーブルテレビ会社の営業をするがうまくいかず1ヶ月ほどで退職を考える。
そのとき管理部門の先輩と仲良くなり、そのつながりで管理部門長にコンピュータのスキルを
認めてもらい、営業部門から管理部門へ異動する。
2003年11月28歳管理部門の先輩からコンビニエンスストアを一緒に経営しようと誘われる。
このまま某ケーブルテレビ会社で働いて正社員登用への道を目指す道もあったが、
それよりこの一風変わった先輩と一緒にコンビニエンスストアを経営したほうが
面白そうな人生だと思い、退職する。
2003年12月28歳先輩が急病のため、急遽一人で12月1日からコンビニエンスストアの店長を一年間務める。
2004年11月29歳コンビニエンスストア店長の契約が一年だったため、11月30日で契約更新せずに退職する。
その日の午後に次の勤務先となる会社へ面接にいき、翌12月1日から勤務することになる。
2004年12月29歳金融系のコンピュータ会社に就職し、システムエンジニアになる。
2007年8月32歳禁煙開始。現在も継続中。
2010年12月35歳あまりにバカバカしい番組を見たことで突発的にテレビを処分し、
現在も自宅にテレビがない生活を継続中。
2011年3月36歳渋谷の7階のビルで勤務中に東日本大震災を体験し、今までの人生の中でもっとも死を意識する。
2012年10月37歳不景気により会社の業績が落ちてきて仕事がなくなってきたので、
某漢方薬会社へ派遣社員ととして勤務することなる。
このときに漢方薬を知り、漢医学、中医学、アーユルヴェーダ、ヨガなどに興味を持つ。
2014年12月39歳食品偽装問題で食品に対する不信感を抱き、もはや自分で食べるものは自分で作らなければ
安心できないという想いにかられていたころ、偶然に池袋で開催されていた
農業人フェアに参加し、実際に農業を営んでいる農家で農業体験できるという制度を知る。
2015年1月39歳会社の休日利用して千葉県流山市の有機農園にて農業体験をし、農業に目覚める。
2015年3月39歳金融系のコンピュータ会社を退職する。
2015年4月40歳千葉県流山市の有機農園にて2年間の農業研修生として就職する。
2016年3月40歳コンピュータ専門学校時代に知り合った宇久島出身の友人にすすめられ、
宇久島へ遊びに行き、魅了される。
2016年7月41歳2年間の農業研修を満了せずに退職する。
2016年8月15日41歳長崎県の五島列島最北端の宇久島へIターンで移住する。
2016年8月16日41歳塩工房ひかりで海水を使った塩づくりを始める。
2017年4月1日41歳長崎県の漁業者育成プログラムを利用して2年間の漁業研修を開始する。
2018年1月31日42歳諸事情により塩工房ひかりが閉鎖される。
2019年3月31日43歳2年間の漁業研修を終了する。
2019年4月1日43歳7/31まで漁協でアルバイトをする。
2019年8月1日44歳8/20まで海水浴場で監視員のアルバイトをする。
2019年8月25日44歳ホテルでアルバイトを始める。

ひとこと

若い頃は肉体労働なんてまったく頭になく、かならずホワイトカラーの職につくと決めていました。両親からもそのように教育されていた気がします。おそらく祖父母が農業をしていて苦労していたのを見てきたから、子にはそのような苦労をかけさせないようにとの想いがあったのでしょう。

原発事故を東京で体験したことにより、死というものをはっきりと考えるようになりました。また、このときに放射能の恐ろしさをメディアがこぞって取り上げて視聴者の恐怖心を煽っていたため、本当に毎日が恐ろしかったのですが、しばらく経過しても身体に異変が感じられず、この頃からメディアに対して少しずつ不信感を持つようになりました。

昔から健康オタク気味で、基本的に風邪程度では薬は飲まずに治していたように思います。37歳のとき、某漢方薬の会社で短期間働く機会があり、そこで漢方薬をきっかけに東洋医学に目覚めました。この頃アーユルヴェーダやヨガなどを知りました。

39歳の頃に食品偽装問題が取り沙汰されるようになり、食に関する企業に不信感を覚え、普段購入している野菜などが安全なのか信じられなくなりました。このときに池袋で農業人フェアというイベントがあり、なんとなく参加したところ、農業体験ができる制度があることを知り、のちに研修生として受け入れてもらうことになる千葉県流山市の有機農園で農業体験をさせてもらいました。合計6日間の研修を終えたときには農業をやりたいという気持ちがとても強くなり、約10年間勤めた会社を辞めて農業研修をはじめました。

2年の研修後に千葉県で独立する予定だったのですが、このときに宇久島と縁ができたため、2年の研修を終えずに後先考えず宇久島へ移住しました。

今までのスキルをすべて投げ出し、一から漁師として生きていきます。できればでいいので、応援よろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました