ウキづくり

漁業

延縄漁などで使うウキを作りました。海の上で浮かべるので遠くからも見えるようにたいていの漁師さんはオレンジのシートを巻いているので、見様見真似で作成開始!

スポンサーリンク

ウキを拾う

海岸に打ち上げられているウキを拾ってきます^^ ネットで包まれているのを拾うと別途ネットを用意しなくていいので楽です。この写真のようなウキがたくさん打ち上げられています。

ネットをはずす

ネットを外します。

オレンジシートをまく

ブルーシートのオレンジ版を適当な大きさにカットして全体を覆うようにします。

縫う

針と糸を使ってシートを縫っていきます。帆を縫うための針を購入してきました。

ネットをかぶせる

縫い終わったらネットを元どおりにかぶせて完成!

場合によってはこのウキに旗を立てたりして、より見やすくしますが、今回はここまで。このウキは、延縄の漁具一桶につき2個必要になります。なので一度の漁で4桶くらいは使うので、最低でも8個のウキを作ります^^

漁業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひろをフォローする
宇久島で生きていく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました