家庭菜園を開始しました

農業

3月に引越しをしました。といっても宇久島の野方という地区内で移動しただけなので生活自体はそんなに変わりありません。以前住んでいた家でも何度か野菜づくりに挑戦したのですが、途中で飽きてしまったりで一度も収穫することができませんでした。そこで今回、新居でまじめに野菜づくりに取り組もうと思いたち、まずは草むしりから始めることに。ちなみに引越した当初は前に住んでいたかたがしっかりと管理をしていたのでとても綺麗な畑でしたが、僕が引越してから約2ヶ月の間は完全に放置していたので草に覆われて大変なことになっていました。

スポンサーリンク

草むしり

キャベツが植えられていたことは知っていて、食べていいよと言われていたのですが、もうすっかり花が咲いてしまって食べられなくなっていました。そして草むしりをしたところ、玉ねぎが植わっていたことが発覚。まだとても小さいので、大きくなったら食べてみます。

ビフォー
アフター

播種

きゅうり、オクラ、大玉トマト、大根、白菜、ひまわりの種を蒔きました。三日ほど経過しましたがいまだに芽が出ず。畑の土をそのまま使ったので栄養が足りないのかわかりませんが、毎日最低一回は水を与えているので、もうしばらく様子見です。

ネギの定植

以前、近所のスーパーでネギを買ったとき、店員さんから「ネギの根っこを植えたら生えてくるよ」と教えてもらったので、そのスーパーでネギを買ってきて、いつもより長めに根っこを残して植えてみました。三日ほど経過したら、なんとなく伸びてきているように見えるし、新しい葉(?)が出てきた子もいます。ネギは使い勝手がいいので、成功しそうならもう少し増やしてみるつもりです。また、収穫するときも根っこを残して切ると何度でも復活するそうなので、無限にネギを食べることができるかもしれません。ニラも同じように収穫できるみたいなので、いずれ挑戦したいです。

いつもは根っこギリギリまで食べますが、今回は長めに残してみました。
新しい葉?

ミニトマトの定植

宇久島には「うきうき野菜市」という野菜の無人販売所があり、そこでは野菜などが一袋100円で販売されています。そしてときどき野菜の苗も販売されていて、今回はミニトマトの苗を一つ購入してみました。この苗はひとつで150円です。

すでに実がなっています。隣に竹を刺してここに巻きつけていこうを思っていましたが、この後少し目を離した隙に竹が倒れていたので撤去。宇久島は風が強いことが多いので、後日風で倒れないように工夫した棒をトマトが巻きつけられるように設置します。

ナスの定植

この子たちも「うきうき野菜市」で購入してきました。この子たちは三つで150円です。ナスも炒めたり煮たりと使い勝手がいいので楽しみです。しかし、夏野菜はすごい量が収穫できそうなので、一人暮らしで三つは多いような気もしますが、取れ過ぎたら魚と一緒にお世話になった人たちに送れたらいいなと思います。

キャベツの花

前に住んでいたかたが作っていたキャベツです。食べておけばよかったのですが、まだ大丈夫だろうと油断しているうちにこんなことになってしまいました。いくつかまだとうが立っていないものもあるのですが、それらはまだこぶし大くらいの大きさしかないので、もう少し様子をみてから食べてみます。花が咲いたものはミツバチが蜜を集めているので、もうしばらくそのままにしておきます。先に蒔いた種が芽を出したらここを片付けて植えるかもしれません。

玉ねぎ

これも前に住んでいたかたが作っていました。一番大きいのでもまだ親指大くらいしかないのでまだ食べるには早過ぎますが、この子たちもしばらく様子見です。赤タマも二つほど発見しました。

まとめ

肥料を与えると大きな野菜ができるようなのですが、あえて肥料はやらずにこのまま育てていきたいと思っています。また、蒔いた種から芽が出ないときは苗を買ってきて植えてみます。ぜんぜん魚が釣れなくて漁師だけでは生活できないどころか完全に赤字なので、バイトしながら野菜も作って、半自給自足の生活を確立していきます。いずれは魚をたくさん釣れることを夢見て。。。

農業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひろをフォローする
宇久島で生きていく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました