ピーマン、ししとう、唐辛子を定植しました

農業

ネギが成長しているのをみているうちに、もっとたくさんの野菜を植えたくなってきたので苗を買ってきました。先日紹介した「うきうき野菜市」にはミニトマトとナスの苗しか売っていなかったので、宇久でただ一つの釣具屋さんである「樋口商店」で苗を購入してきました。ここは基本的に(?)漁具店だと思うのですが、野菜の苗や種、簡単な農具なども置いてるので助かります。

スポンサーリンク

ピーマンとししとうの定植

左から赤ピーマン、黄ピーマン、ししとうです。黄ピーマンが一番成長気味で、樋口商店の店員さんからしっかりと根付くまでは花を摘むようにとアドバイスをもらいました。

唐辛子の定植

こちらは辛口唐辛子です。普通の唐辛子も売っていましたが、辛いのが好きなので辛口に挑戦。トマトの横に定植してみました。この子は多分途中で収穫することなく枯れるまでこのまま放置することになると思います。

トマトの実が食べられた

昨日定植したミニトマト、ひとつだけオレンジになった実があったのですが、何者かに食べられてしまいました。その後まだ緑の実も一つだけかじられていましたが、こちらは美味しくなかったのか、一口かじっただけで捨てられていました。

播種した種から芽が出てきました

おそらく大根だと思います。大根は直接地面に3粒くらい蒔いて間引きしたほうがよかったかもしれませんが、なんとなく間引きをしたくなかったので、今回は小さなポットで。もう少し大きくなったら地面へ定植します。多分、大根や白菜は簡単に芽が出ると思います。きゅうりやオクラはまだ変化なし。オクラは水につけて芽を出すという方法もあるのは知っていたのですが、あまり変なことはせずなるべく自然に任せた方法でのんびり野菜づくりをしていくつもりです。

まとめ

他にズッキーニやゴーヤも植えたかったのですが苗が売っていませんでした。最初からあれやこれやと飛ばしすぎると疲れるかもしれないので、無理しない程度にゆるーく続けてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました