仮払機を使って草を刈りました

農業

今、借りている家には、玄関のすぐ横と、家の奥の2箇所に小さな畑があります。宇久島へ移住してきた当初はいろいろ植えたりしていたのですが、最近はサボって何も植えないどころか、草刈りもろくにしていなかったので、久しぶりに仮払機を使って草刈りをしました。

スポンサーリンク

ビフォー

この畑には、ニンニクを収穫したあとに玉ねぎを植えたのですが、草刈りをサボっていたので玉ねぎの苗はすべてなくなってしまいました。この畑の左と奥は牛小屋になっているため、牛の糞が地面を伝ってこの畑に流れているようです。だから、この畑では肥料がたくさん必要な野菜を植えるといいと思われるのですが、なかなかやる気が起きなくて。。。

アフター

すっきりしましたが、まだ当分なにも植える予定はありません^^;

安い仮払機は燃費が悪い

今、使っている仮払機は、ネットで6,458円で購入した非国産のものです。送料が6,264円だったから、本体価格と送料がほぼほぼ同額の激安仮払機ですが、とても燃費が悪く、今回も途中で一度燃料を補給することになりました。少しお金に余裕ができたら、今度は国産で評判のいいマキタやホンダの仮払機を購入する予定です。今回のは、安物買いの銭失いだったのかもしれません。

まとめ

野菜づくりもやりたいとは思っているのですが、今はまだ漁師になることに精一杯で、なかなかやる気になれません。また一人前に漁ができるようになったら、次は婚活に力を入れたいので、野菜づくりはもう少し先になりそうです。自分が釣った魚の横に、自分が植えた大根を添えて食卓に並べる、そんな将来を思い描いています。

農業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひろをフォローする
宇久島で生きていく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました