ブログやニュースサイトの「続きを読む」の煩わしさ

未分類

2010年から始めたテレビのない生活にも慣れ、現在、ニュースは主にネットで収集しています。

スポンサーリンク

「続きを読む」とは

ヤフーニュースなどでは、ニュースのタイトルをクリックすると内容が数行だけ表示されて「続きを読む」というリンクが表示されます。これは昔からの仕様ですが、当初は「面倒だな」と思いつつも素直に「続きを読む」をクリックしていました。

「続きを読む」の目的

インターネットサイトにはPVという指標があります。Page View の略で、サイトが表示されるたびにカウントアップされます。このためユーザーが「続きを読む」をクリックすると、一つの記事なのに2回表示されたことになります。インターネットが普及した当初はPVが多いほどサイトに価値がある=広告料金が高くなるという傾向があったため、配信元はPVを増やすためにあの手この手を使ってユーザーにクリックさせてPVを増やそうとしています。しかし、今はページが表示された回数で広告料金を算定せず、コンテンツの内容によって判定する傾向に変わりつつあるようです。

対策

対策はありません。そのサイトを見ないか、我慢してクリックしましょう。。。というと身もふたもないので、今、僕がやっている対策を紹介します。

スマホに5チャンネル(2チャンネル?)を見るための専用ブラウザと言われるアプリを入れて、それでニュースを見るだけです。AndroidのChMateというアプリでは、記事が長文であっても「続きを読む」をクリックせずに全文読めます。ただ、5チャンネルは情報量が多すぎるため、目移りして不要なニュースをついクリックしてしまうようになるため、時間を決めて利用することをお勧めします。

まとめ

最近では、Googleなどの検索サイトにおいてこの「続きを読む」システムを導入しているサイトの価値を下げようとする動きがあるようです。その記事を読みたくてクリックしているのに、わざわざ「続きを読む」をクリックさせるなんてユーザビリティを無視しているという判断なのでしょうが、これには大いに賛成です。ブログでも無駄(?)な改行を多用して一つの記事を複数ページに渡って表示させているものがありますが、いずれこのようなブログも淘汰されていくと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました